丹後ちりめんを織り続けて190年の、株式会社吉村商店

きもの好きが集う、東洋きもの専門学校

新たな、丹後ちりめんの、ブランドを作りました。

その名を【オモシロキジ】といいます。

よろしくお願いいたします。

こんな想いではじまりました。

なんで?  ないの??

もっと変わった柄の生地(白生地)!!!!

それはね?

染めてから販売するから、あくまでも白生地は画用紙なんだよ!変わった柄がついていると、万人に受けないからだよ!

何~~それー!!!??? 万人ってだれ? そんなのおかしい❓??

もっと個性的に、変わった柄の生地に好きな色を染めて、kimonoを着たいのに!!!!

吉村商店様、一緒に新しい事始めましょうよ。

「白生地は画用紙じゃない!」をもとに立ち上げたブランド

今までにない生地を知って貰いたいという気持ちから〔オモシロイ〕と

〔白生地〕を掛け合わせた『オモシロキジ』と名付けました!

学生の発想と企業の技術を組み合わせた白生地をお届けしています!

産学協同プロジェクト【丹後ちりめん】編

丹後ちりめんを織り続けて190年の、株式会社吉村商店

きもの好きが集う、東洋きもの専門学校

新たな、丹後ちりめんの試みを始めました。

株式会社吉村商店の、深い伝承の想い

東洋きもの専門学校の、純粋な好きの想い

2つの想いが、 ちょうど、ちりめんの緯糸の様に、2つの強い想いが撚り合わさって、 新たな凹凸を!作ります。

株式会社吉村商店

東洋きもの専門学校

が集い

想いの布を つくります。

株式会社吉村商店

東洋きもの専門学校

資料請求

きものを縫う、着る、コーディネートする。こうしたことが学べる学校です。