1月30日に開催しました特別公開講座「十二単着付」は無事終了いたしました!
講座には高校生から主婦、高等学校の先生まで様々な方にお越しいただきました。
ご参加いただきましてまことにありがとうございました!

今回の講座では小袖と 緋袴 ひばかま をつけた状態からスタートし、日本の服装史や源氏物語などの古典文学にも触れつつ解説していきました。
最後のおまけとして、「もぬけの殻」という言葉の語源の一つとされる裳抜けにも挑戦! 御方様役の学生が綺麗に抜け出した瞬間お客様からも歓声が上がりました。
長時間の講座になりましたが最後までお楽しみいただけたようでよかったです。

今回お着付けしたのは研究科学生です。
きもの専門学校の学生としての集大成を沢山の方にお見せできたことで自身の成長に繋がったと思います。
この経験が卒業後大いにいかされるものと思います。

☆画像クリックで拡大します☆
(説明文付き)
1 2 3 4
5 6 7 8
9 10 11 12
13 14 15 16
17 18 19 20
21 22