第53回TOYOコレクションきものショー作品発表

■産・官・学 コラボレーションプロダクト

ワタシモノ

コンセプトは女の子が着る男物キモノ。私たちはキモノを着る時いつも帯をきつく締めています。男物のお腹を締めつけない楽さ、自由さに憧れました。でも名古屋帯や半幅帯を締めた時のかわいさも捨てられない。そんな悩みを解消したキモノが欲しいと思い提案しました。

製作: 上田 章代 ・ 澤野 はるか ・ 中谷 有沙 ・ 諏訪原 姫香

■卒業生賛助作品<きもの業界で活躍・創作活動に励む先輩達>

ID flower

「世の中の人に本当の愛の心を伝えておくれ」ある日、天使たちはパンジーの花にそう言った。
一つの星のかけらを男女に分け 男は男らしく 女は女らしく 真っ白なまま混じり合い色鮮やかな花になる。

製作: 高崎 智世
和”

人と人とのつながりの“和”平和の“和”を大切に、着物をもっと身近に多くの人に広まっていくことを願い、代表的な産地の織と染を使用し“和”を表現しました。

製作: 埜邉 香世
NEO MOGA ISM

今回のテーマは「RENRI」じっと座っていることが嫌いな「あなた」の為に。
「あなた」に笑って欲しい「わたし」の為に。
歩いて、走って、飛び跳ねて!
「あなた」と「わたし」、2人がもっと楽しむ為の着物を提案します。

製作: 本田 香織 ・ 金子 千晴

■きもの学生作品

DARK WORLD

思春期の頃に感じた異世界への憧れ。その世界の一つに私たちは闇の世界、「Dark World」と考えました。私たちがカワイイと思うのはどこか奇妙で不完全。見た人たちが「なんだこのキモノは?」と驚愕する様な作品を目指しました。

製作: 諏訪原 姫香 ・ 澤野 はるか ・ 高橋 さやか
キキ怪カイ

今は昔、天と地が今ほど離れていなかった頃、人の世に妖たちもまた生きていた。
存在が忘れられつつある今も尚、集いしものたちがいる。
今宵もまた妖たちの宴が始まる。

製作: 野ア 智子 ・ 小山 八重 ・ 鈴木 琴音
キュ〜ツ

コンセプトは、「洋服感覚で着て出掛けられるきもの」です。
一瞬ワンピースかな?と思ってもらえるような、洋服屋さんにも気軽に入れるようなきものを提案します。

製作: 奥村 恵美 ・ 七元 はるの
文化少女

少女であったころ一度は必ず可愛らしい衣服を身にまとったお嬢様に憧れを抱いたことがあるはずです。その気持ちはいつの時代もどの文化であっても変わりません。
そのお嬢様に憧れる少女たちの気持ちをきもので形にしていきます。

製作:西田 愛美 ・ 高井 栞
たまゆら

「玉響」この言葉に秘められた強さと儚さは気高く生きる女性を表しているようです。直線的なデザインと花柄、アクセントに黒を加えたこの着物は女性の強さと儚さを表現しています。

製作:上田 章代 ・ 川端 洵也 ・ 上岡 朱里
奇可楽

花魁の華やかさや色気に憧れる女の子は沢山います。
そこで私たちは大胆な柄と派手な色合いで華やかさをチラリズムで色気を持たせた新しい「花魁風」を考えました。

製作:高橋 杏奈 ・ 大久保 敦子 ・ 中谷 有沙

■高校生ゆかたデザインコンテスト作品

最優秀賞

古鷹 風波さん (名古屋市立桜台高等学校)  テーマ:Card playing

優秀賞

小室 奈央さん (岡山県立興陽高等学校)  テーマ:メルヘン少女

優秀賞

荒川 優里香さん (徳島県立小松島西高等学校)  テーマ:トリコロールの虜

優秀賞

前田 晴帆さん (兵庫県立姫路工業高等学校)  テーマ:花嵐

■高校生モデルによるコーディネート作品部門

山本 ひなさん(愛媛県立松山西中等教育学校)
製作:森本 梨公 薮内 大介


大山 咲貴さん (兵庫県立相生産業高等学校)
製作: 野ア 智子 奥野 まみ


長澤 美里さん (兵庫県立相生産業高等学校)
製作:杉原 樹 松本 二葉 高橋 鈴日


渡邊 美月さん(名古屋市立桜台高等学校)
製作:松本 千奈 鈴木 琴音 河村 絵里


森川 茜さん(大阪市立工芸高等学校)
製作:小山 八重 川西 優美


■フィナーレ

■バックヤード


■ゆかたデザインコンテストのページはこちら
■第53回TOYOコレクションのページはこちら