大阪府立東住吉高等学校:渡部さん

学校の掲示版にあったポスターを見て応募して、選ばれたときは嬉しかったです。家族も友達も自分のことのようによろこんで、「頑張れ!」と応援してくれたのでこの機会を大事にしたいと思いこのステージに立ちました。私の衣装は高校生にピッタリでこのまま街を歩いていたら、「可愛いー」と言って貰えそうで、私服の女子高生の中に紛れていても違和感はないと思う。学校の授業でこんな作品を着たり、作ったりできたら、もっときものが身近になりそうです。スタイリストやスタッフの皆さんは優しく、親切で楽しい時間でした。遠慮しないで、「堂々と!」と言われて、その通りしっかり「高校生モデル」を務めました。

資料請求

きものを縫う、着る、コーディネートする。こうしたことが学べる学校です。